こばじの家

しあわせに、根拠は必要ない。

映画に興味ない私でも楽しめた!「すずめの戸締まり」見てきました!

こばじです。

皆さま、現在ホットな映画といえば何でしょうか?



私が思うに、

すずめの戸締まり

です(個人の感想です)。



そして先日、この映画を見てきたので、

感想を込めて記事にしてみます。




目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

詳細な自己紹介は以下をご覧ください↓↓

kobaji-kobaji.hatenablog.com

私、映画そのものに興味がないんです

このセクションでは、

映画そのものに対する消極的なことを書いています。

結論は、

「そんな私でも、とても楽しめた!」というものですが、

それでも苦手な方は、

このセクションを読み飛ばしてください^^

というわけで、早速ぶち壊すことを書きます…!



私、映画そのものには興味が湧かないんですよね。

私の大好きなハリー・ポッターでも同様です。

眠くなっちゃいます。



それに、

映画館で安くないお金を払って見たい、

とまで思えないのです。



なので、どうしても見たいものがあれば、

テレビで放送したときに見ています。



また、

映画館で大音量で見るよりも、

家でまったりと見たいです。



巻き戻しとかもしたい。

それにトイレにも行きたい!!

(そうです、私は頻尿なのです)

…という私ですが、見てきました。



なぜ、そんなに興味がないのに見たの?



という声が聞こえてくるかもしれません。

次のセクションで紹介します。

きっかけは、妻からのお誘い

妻に誘われたことがきっかけです。

たとえ興味がないとはいえ、

はじめから否定するのもよくないので、

とりあえず挑戦することにしました。



それに、あまり否定してばかりだと、

せっかく誘ってくれている

大事な人に失礼だなと思うので、

見てきました!

新海誠さんの映画、これまで見てきた?

君の名は。」は見ました。

これは海外留学の時、飛行機で。

とても正直に言うと、多くの人が言っている良さを

感じることができませんでした。



「天気の子」は、そもそも見ていません。

「すずめの戸締まり」を見た

前置きが長くなりました。

「すずめの戸締まり」を見てきました。



ストーリーが進むにつれて、

「これで終わりだな」って思ったところがあったんです。



しかし、まだ話が続いていました。

それは、東京での出来事が終わった時です。

ご覧になった方であればご存知ですね。



あのシーンです。

いやぁ長い。



後でググったところ、2時間2分あるようですね。

私にとって、とても記憶にある映画である

ドキドキ!プリキュア」の劇場版が

1時間11分くらいだったので、とても長いです。



ちなみにプリキュアの予告編は↓です(載せんでええ)。

www.youtube.com

映画の感想(核心部分のネタバレなし、その他あり)

主人公、すずめが出逢ったあの青年が、

こんなようなことを言っていました。



重要な仕事っていうのは、人に知られない。



あぁ、その通りだなと感じました。



世の中には、

ゴミ収集車、葬儀屋、遺体回収、…知られているとはいえ、

あまり具体的な仕事内容、つらさを知られていないけれど

社会を支えている重要な仕事が多くあると思います。



また、私も知らないような仕事が、社会の役に立っている

ということもあるはずです。



その青年と同じ仕事をしている人が、
もしかしたら現世にいるかもしれない

と思うと、とても楽しめました。



また、映画の中で流れてくる音楽は、

とても楽しかったです。



私が普段聴く曲にも近いものがありました。

フィクションなのに、

実際発生していてもおかしくなさそうな世界

だなって思えて、

これがまた楽しかったです。

結論:あの世界観が良かった

この記事を消極的な話から始めましたが、

最終的には、見てよかったです。



フィクションなのに、

実際発生していてもおかしくなさそうな世界



という世界観がとてもおもしろく、

新海誠さんの映画の魅力だと思います。

おまけ:数日経過して振り返って、良かったと思った

この映画を見終わって、

数日間余韻に浸っていました。

そして思いました。



日が経つにつれて、いい映画だったという想いが強くなった

と。



実はこの感情、

過去に見た他の映画でも抱いていました。



宮崎駿さん監督の、

風立ちぬ」です。



あの映画も、

見て数日経てば経つほどに、

「あぁ良かったなぁ」

という想いが強くなっていました。

まとめ

  • こばじ、映画に興味がない
  • けれど、「すずめの戸締まり」は楽しかった
  • フィクションだけれど、実際に起きてもおかしくない。そんな世界観が好き
  • 日が経てば経つほど良かったと思える

おわりに

皆さまは、「すずめの戸締まり」をご覧になりましたか?

是非感想をコメントいただけると嬉しいです。

また、お手数ですが記事に書いた方、

記事のURLを貼っていただけると嬉しいです。

読んでみたいです^^



感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!